自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

この世の果て

作詞: 足立美子

右手の小指の先を少し切って
あなたの名前を血で書いて
夜の浜辺で燃やす

私なりの弔い方
私なりの終わらせ方

命を削るような重苦しさ
そんなもの求めていない
けれどそれほど軽くもない
永遠を望めば淋しいだけ

この世の果てにたどり着いたなら
沖に揺れる朽ち果てた舟
ゆっくり灯りが遠ざかる
私は誰の為に泣くのだろう・・・



愛を口にすれば唇は寒くなる
どんな純粋な想いでも
憎みながら夜を逝く

私なりの葬り方
私なりの幕引き

命を賭けるほどの息苦しさ
そんなもの望んでいない
けれどそれほどゆるくもない
永遠を語れば嘘になる

この世の果てに何を見ただろう
小指の痛みに我に帰る
ゆっくりと傾く太陽
私は誰の為に泣くのだろう・・・


この世の果てにたどり着いたなら
震えながらあなたを呼ぶ
ゆっくり夕日は落ちてゆく
私は誰の為に泣くのだろう・・・

この世の果てに
誰の為に泣くのだろう・・・

※この歌詞"この世の果て"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

傷つけずに終われないなら、とことん傷ついて
二度と忘れられない女になってやる。
この世の果てにたどり着いて泣いてもこの恋は
それだけの価値がある。

なんとなくそんなイメージで、作ってみました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
構成いい 2
合計 4
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (7件)

不如帰

'17年4月22日 02:16

この歌詞を評価しました:深い

「徒然なるままに 」コメントありがとうございました。この世の果てなんて誰にもわからないんですよね。こんなに生きている、生きてきた人がいるのに。今生きている場所がこの世の果てだと考えると、いろいろとつじつまが合うような気も(笑)

足立美子

'17年4月22日 10:07

不如帰さん、コメントをありがとうございました。
そうですね、もうこの先はないと感じた時がこの世の果てなんでしょうね。そしてそれが今いる場所なら。
絶望って、そういうことなのかな?と漠然と思います。
私なんてしょっちゅうもう終わりだ~って思ってますけどね笑

杉菜まゆか

'17年4月22日 19:55

この歌詞を評価しました:構成いい

今日が終わると明日が始まる。終わってしまったとき、また自ら終わらせてしまったとき、いずれにせよ、以前とは違う新しい自分が誕生しているはずですよ。

「Bremen」

'17年4月22日 21:23

この歌詞を評価しました:構成いい

女心というものですね♪とても重たい雰囲気ですが裏側には愛情と優しさが混ざったものが感じれて好きです。

足立美子

'17年4月23日 00:04

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
毎日更新してる感じですかね?笑
この世の果ては実はここなのかもしれません。

Bremenさん、コメントをありがとうございます。
愛情と優しさ、感じてもらえて嬉しいです。
やっぱりそこは大事な部分ですよね。
常に優しい人でありたいと願います。

景愁

'17年4月23日 21:58

この歌詞を評価しました:共感

とても念のこもった歌詞だと思いました。
恋ではなかなかできませんが、
自分も心は行くところまで行ってしまうので、
「この世の果て」の表現に共感しました!


足立美子

'17年4月23日 23:07

景愁さん、コメントをありがとうございます。
私も念のこもった恋はしたことないです。けど、同じく心はドロドロの方へ行きがちなので笑
気を付けないといけませんね、お互いに。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)